人生ゲーム〜私編〜

邦ロック大好きジャニーズ大好きなオタクの戯言。

終わりじゃないから 始まりだから

 


ジャニーズWEST 1st ドームLIVE 24から感謝🎄届けます》

ものすごく今更ですが、この映像の個人的な感想です。

 

 

 

 

 

 


なうぇすとから沼に入ったど新規の私でも迷わずに予約したこのBlu-ray
ジャニーズWEST初めてのドーム公演、しかも彼らの地元の京セラドームなんて、買わない理由がありませんでした。

公演のレポもセトリもほぼ何も見ていない状態の私の元に届いたものは、まるでクリスマスプレゼント。
あのパッケージが本当に彼ららしいなと思いました。


メイキングでのはしゃぐ7人はまるで男子高校生だったけど、本編の7人は緊張しつつもその一瞬を楽しむ姿が見えました。
近くにいそうだけどいない、手が届きそうだけど届かない。
クラスに一人はこんなやついるなってのが7人集まっただけって本人たちは言っているけど、どこにもいないよあんな人たち(笑)
やっぱりアイドルだなーって思いました。

 

 

とにかくクリスマス感が満載なこのライブ。
ええじゃないかから始まるセトリの中には、正直に言うと知らない曲もありました。
それは「アルバムかカップリングの曲なんだろうな〜」とか「ジュニアの時の曲か〜」とかそんな風に思っていて。


特にもジュニア時代コーナーは、申し訳ないほどに1曲も知りませんでした。
でも全部素敵だし全部かっこよかった。

B.A.Dも濱ちゃんソロもすごく好きだけど、「Dial Up」が飛び抜けて大好きになりました。
まず曲調どストライクだし、ダンスはキレキレだし、みんな可愛いし、みんなかっこいいし、最後にみんなで大砲撃っちゃうし。
何より、神ちゃんが、歌が、うますぎるだろ…。
本当にウチの子最高だな…(なお私と同い年)
あの時に戻ったとしても、間違いなく私は神山智洋にハマるだろうなと悟りました。

 

 


本当に、本当に後悔した。
彼らのジュニア時代を知らないことも、曲をひとつとして知らないことも。
アイドル誌買ってたこともあるから、かろうじてB.A.D という名前は知っていたけど、7人全員のジュニア時代のことをもっと知っていれば今もっと楽しかったんだろうなって。
もっと違う目線で見られたんだろうなって。


でも、メイキングで淳太くんが言ってた言葉がすごく嬉しくて、ああ私このグループ好きになってよかったなって思ったんです。

 

 


「もちろん知らん人もいっぱいいると思うんですよ。デビューしてから僕たちのこと知って、昔から応援したかったですとか、ジュニアの頃知らなくてごめんなさいって。全然そんなことないんですよ。そう思ってる心理もなくしてあげたいかな。当時やってたことを、同じことをやることによって、昔見れなくて後悔してるっていう、そのモヤモヤをはらってあげたいっていうのがあるから。」

 

 


ジュニア時代から応援している人、特にも関西ジュニアはそんな方が多いはずだから、私のようなペーペーの新米が突然入るには壁が高すぎるなって、どこかでそう思ってました。

2月になうぇすとに行った時も、若い子が多くて圧倒されて「おおっ…」ってなったのも事実。

でも好きになっちゃったんだから!
好きになっちゃったものはしょうがない!

過去には戻れないし、私はその壁を一生かけても越えることは出来ない。
壁を低くすることも出来ないけど、ハシゴをかけてのぼることは出来ます。

私はきっとそのハシゴをのぼりはじめたくらいなんだろうな。

 

 

『ジュニア時代から知っている人は親心のような感じで。』
『デビューしてから知った人には、昔の僕らはこんなことやってたんだよっていうのも知ってほしい。』

 

 

他のメンバーもそんなことを言ってたな。

 

これからちょっとずつ、昔の彼らのことも勉強していこうって、そう思ったきっかけにもなりました。


ジュニア時代を知らなくて引け目を感じていたことを暖かい心で受け止めてくれるジャニーズWESTの皆様には、本当に感謝しかありません。

 

 

 

 

 

そんな彼らの暖かい心が再び見えるのが最後のあいさつ。

 

 

 

最高のメンバーに出逢ったという桐山照史
この先鼻が伸びるようなことがあったら怒ってほしいという濱田崇裕
このステージに立てていることを誇りに思うという小瀧望
これからも大事な人たちと一緒に頑張りたいという重岡大毅
僕の人生はハッピーだという藤井流星
ずっと応援してて良かったなと思えるような存在に絶対なるという神山智洋
誰一人僕たちは置いていかないという中間淳太

 

 


こんなに素敵な言葉に泣かないはずがなくて、ラストまでずっと泣いてました。


All My Love も涙なしでは見られなくて。

あいさつでは泣いてなかった神ちゃんが歌いながら泣いているのを見て、濱ちゃんが途中ちょっと歌えなくなっていたのを見て、さらに泣きました。

 

 

 

【All My Love いまの僕が笑えるのは
So , All My Love あなたがいたから
しんどいことあっても 乗り越えて強くなれた
All My Love 支えてくれて ありがとう】

 

 

 

「一回諦めかけたけど前を向けたのはみんながいたから」という流星の言葉に、この歌詞が重なりました。

仕事で泣いたことがないという流星が泣くなんて、よっぽどきたんだろうな。

デビュー当時いろいろあったけど、あのステージに立っていたのは7人で、ジャニーズWESTというグループで、京セラドームを埋めたことは間違いない。


スタッフ、関西ジュニア、親、メンバー、ファンのみんな、たくさんのいろんな方々に支えられてこの場所に立てているということを全員が言っていて。

ジャニーズWESTは本当に周りから愛されているグループだなと、改めて思いました。

 


これからもファンの側で、同じ歩幅で、一緒に進んでいってほしいし、5大ドームツアーの夢叶えてほしいです。

このドームライブは終わりではなく始まりだから。

彼らになら絶対に出来る。
時間はかかるけど諦めなければ叶うということを、身を以て教えてくれた彼らになら絶対に出来ると信じています。

 


7人でいてくれてありがとう。
ほんまに倖せ ありがとう。
24から感謝届きました。

 

 

f:id:universeee357:20170705000012j:image

 


いつもうるさくて笑わせるのが大好きで歯が人より多いシゲ
乾燥肌でうどん食いながら痩せたいって言ってる照史
運動音痴でリップがないと大騒ぎする淳太
ボーッとしててどこでも寝れてペットボトルをへこませてジュース飲むタイプの流星
なで肩で天然で似ている有名人が多い濱ちゃん
身長も態度も大きくて朝はかなりテンション低めののんちゃん
そしてめっちゃ可愛い神ちゃん

 

最高の虹が出来たな🌈