人生ゲーム

ジャニと邦ロックとニチアサの民

Sexy Zoneに救われた話

お久しぶりです。

更新しない間に年を越しました。

だいぶ前のお話になりますがご了承ください。

 

2019年10月からMステさんが金曜夜9時にお引越しするのを記念してのMステ3時間スペシャル、私の推しのジャニーズWESTさんはみなさまご覧いただけましたか??

かっこよかったね、でも一番見たかった間奏のダンスとはまかみの落ちサビは課金コンテンツであると知ったので、みなさんCD買ってね!(宣伝)

 

さて今回は驚きに驚いたSexy Zoneのお話。

このMステには合計でジャニーズが3組出演。ジャニーズWESTのBig Shot!!はもちろん知ってたし、King & PrinceのKoi-Wazuraiも映画の告知を見るたびに何度も流れてたので知ってた。これ超好き。

でもSexy Zoneの新曲だけ知らなかったんですよ。タイトルも曲調も何もかも。それで昨日初めて見て聴いて本当にびっくりした。

 

Sexy Zoneの新曲本当にかっこいい

 

まじでそれ以外に言葉が出てこなかった。

ラクリだらけのテンダネスくらいの衝撃を受けた。

まずもってSexy Zoneは全員顔が整いすぎている。あのビジュアルであの曲であのダンスであの衣装はどこぞの貴族か何かですか?って感じ。

ラクリだらけのテンダネスが好きすぎて突然CDを買った(しかも期間限定カラクリ盤とかいうやつ)過去がある私、披露後に「Sexy Zoneの新曲かっこいい…」的な感じで呟いたツイートがまさかのいいね500超えを叩き出していて私が一番びっくりしています。

 

 

さて、またまた話は変わりまして、本題の私が過去にSexy Zoneの曲で救われたことを書きます。

 

2年前、当時の私は旅行会社に勤めていました。入社して4年、同期先輩後輩問わずにいろんな人に頼られる存在になり、上司からも仕事を頼まれたり、重要なことを任されたり…と相当いっぱいいっぱいで、時期的にもめちゃくちゃ忙しかったのを覚えています。

 

朝9時頃に出社して夜9時頃に帰る、みたいな生活をほぼ毎日1ヶ月くらいしていて、まじでめちゃくちゃしんどかった。

 

そんな時、音楽番組を見ていたらSexy Zoneが出てきました。新曲歌ってました。初めて聴く曲、その曲が「ぎゅっと」でした。泣きながら聴いたことは一生忘れないと思います。歌詞の全部が刺さりました。

 

普通に就職して だれかと結婚して

普通に帰って 普通に眠る

 

どんなにいまツラくたって

君を待ってるひとがいる

 

いまもぎゅっと抱いて それをぎゅっと抱いて

自分だけは絶対離さないで

いまもずっと泣いて 今日もずっと泣いて

ここまでやって来たんでしょ 大丈夫

 

それでも夜は明けるけれど

君にとってはツラいんだろな

 

 

歌詞を一部抜粋しましたが、本当に全部やばい。ぐさぐさ来ました。

号泣でした、本当に。

 

特に「普通に就職して だれかと結婚して」のところなんてさ、そう思ってたことそのまま言われたって感じでした。

小さい頃は、人間は全員25歳くらいになったら自動的に結婚するものだと思ってました。でも現に私26歳ですが結婚どころか彼氏すらいません(無駄なカミングアウト)

あの頃はまじで毎日仕事行くのが嫌すぎて「それでも夜は明けるけれど〜」とケンティーパイセンのパート、分かりみがすごかった。(ケンティーパイセンと言いつつ、実は同い年だったりする)

 

 

ここ2、3年で一周まわってSexy Zoneがめちゃくちゃ好きな私がいます。シングル曲しか知らないけどとても好き。

「大人になったSexy Zoneとても強い」とシンプルに思った。

これからさらに素敵になっていくと思うな。

これはファン幸せだろうな。

 

この曲があったから今の私頑張れてます。

ありがとう Sexy Zone

 

ちなみに、麒麟の子はレンタルしました。